Img_776b1c48ca34890b49b7de37cc9729d7
枝垂れ桜
Img_7c07a981e7f87b18a760e9fcafd47a3f
夕暮れの枝垂れ桜と銀月の窓
気がついてみれば半年以上ぶりの更新です。
(月日の経つのは何と早いこと!)

昨日の日曜日は、銀月アパートメントの部屋を開け、ウクレレのワークショップとアトリエ・すみれ・銀月の紙もの、木工製品、修道院のお菓子をの販売を行いました。
カラリと晴れたお天気とは言えなかったのですが、枝垂れ桜の下にはカメラや携帯電話を持った多くの方が。
私は仕事の打ち合わせが入っていたので短い昨日の銀月時間でしたが、朝の枝垂れ桜と夕暮れの枝垂れ桜を楽しみました。

ウォルター・デ・ラ・メアの「過ぎ去ったすべて」という詩があります。この詩は桜を謳ったものではありませんが、銀月アパートメントの枝垂れ桜がそこに重なります。

「森はとても古いのだ。
   それから、三月の風が目覚めると
 野薔薇の枝から
   ほころび出す蕾は、
 その美とともに、実に古いのだ。
  (中略)
谷川はとても古いのだ。
   それから紺碧の空の下に
 つめたく眠る雪から
   流れ出る小川は
 来ては去った世のさまざまの
   長い歴史をうたい
 その一滴、一滴は
   ソロモン王のように賢いのだ。」

銀月アパートメントの枝垂れ桜はとても古く、その花びらの一枚、一枚は、ソロモン王のように賢いのだ……と思ってみたりするのです。

★銀月の窓辺のものや桜をモチーフにしたものなど、葉書のセットを制作しました。
 葉書いろいろ11枚セットと小さなノオトのセットです。
 1セット 756円(税込)
 ご注文は、ショッピングカート Atelier.Sumire.Gingetsu雑貨 (Click!) からどうぞ。
Img_e49f795e8ff7a7c6b20553c9e105d3d4
葉書セット
Img_10fe39e2732b144845ae79ba8fe357f0
葉書セットの封筒と小さなノオト